COLNAGO C-RS 105

 

改めてこのブランドの凄さを感じるバイクです。この価格帯のロードバイクは激戦区。20万円代:カーボン:105で探すと、どのメーカーも1~3機種は投入してきているはずです。その中でも佇まいから高性能を予感させるバイクは・・・やはりコルナゴです。シートステーを下側にオフセットさせながらトップチューブは過度にスローピングせず。シートステーのラインに合わせて前三角にフィンをつける手法は上位機種のCONCEPTやTTバイクと同様。空気抵抗の低減と高速域の安定感のバランスを狙っているものと思われます。
ペダリングに覚えのある中・上級者ならケイデンスを意識するだけで滑らかにスピードが上がります。高速域はコルナゴのもっとも得意とするところで下りや平地でスピードが乗れば乗るほど手の内に入ってくるあたりがコルナゴらしいです。
ヘッドチューブが長めに設定されているところをみると、派手なスプリントより、中・高速域でロングライドを楽しむ走り方や独走を得意とする人に乗ってもらいたい自転車です。
価格:291,600円(税込・ペダルなし)

2018年02月05日