SRAM RED e-TAP DISC

スラムの電動コンポーネントです。
スラムと言えば2007年にダブルタップという新たな変速システムでロードコンポーネント業界に参入。一気にシェアを拡大した上、たくさんのタイトルを獲得しているパーツメーカーですが、その秘訣は何と言ってもシンプルなところ。如何に簡素化するか練りに練られたデザインは軽量で美しいです。
今回の電動コンポーネントも操作は単純。右のレバーがUP。左のレバーがDOWN。それだけです。
フロントの変速は左右のレバーを同時に操作するだけ。今回はフロントシングルなので、その機能すら必要ありません。ケーブルはありません。すべてワイヤレスなので、異様にすっきりしています。
ライド中、作動音はまったく聞こえてこず…自動車のパドルシフトのように右・左をパタパタ触るだけであっけなくチェーンが流れていきます。この感覚楽しくなります。
価格は269,400円(税抜・e-TAPディスク)。ブレーキキャリパとローターまで含まれています。機械式変速システム+ディスクブレーキ仕様が同じ状態で224,240円なのでさほど値段が変わらない気がします。この際、e-TAPディスクを是非ご検討ください。
※上記の価格にはクランクセット、スプロケット、チェーンは含まれておりません

2017年08月25日