COLNAGO C64 レンタサイクルに追加しました


イタリアの老舗「COLNAGO」のフラッグシップモデルがC60からC64に更新されました。

当店でもレンタサイクル兼店長バイクとして1台組んでみました。

コルナゴのCシリーズは1989年のC35からはじまり「C」はCOLNAGO、CARBON?を表し数字はコルナゴ暦を意味します。1989年はコルナゴ創業35周年ということで、C40、C50、C60と周年モデルが続いています。2018年は中途半端ですが64周年。素材や技術の進化が目まぐるしく10年毎のモデルチェンジでは追い付かなくなり、C50以降はLighter VERSION、EXTREME CやEXTREME POWER、CRONO、EPS、C59など派生モデルがいくつも存在します。

2014年のC60の発売以降、軽量なモノコックモデル「V1r」が発売されレースの主流がC系からモノコック系に移ったかに見え、往年のコルナゴファンを悲しませましたが、この度、水面下で開発が進んでいたC64が発表され、否が応でも期待と注目が集まりました。

このタイミングでフラッグシップモデルをあくまでモノコックにせず、ラグタイプに拘ったコルナゴに敬意を表し、店長バイクとしてしっかり乗り込むことにしました。この乗り味、踏めば踏むほど加速する。フレームが意思を持つかのようにペダリングをあおってくる独特なフィーリングはEXTREME POWERに乗った時の感動に似ています。それでいて登り区間もV1rのように軽く、cannondale supersixEVOやSynapseのような極端な登坂性能ではないけど・・・ミリ単位でバイクをコントロールできる正確な反応性でアスファルトに常にベストなラインを描けるところが最高に気持ちいい自転車です。

是非一度体感してみてください。レンタル料金・・・30,000円(3時間)~※購入時キャッシュバック


2018年04月04日