MAVIC COSMIC PRO CARBONE EXLITH

マビックのエアロホイールの定番と言えばこのコスミックカーボンですが、ここ数年はマビックも他社同様、フルカーボンタイプの40C(40T)が主流になってきました。さっぱり話がわかりませんよね。従来のコスミックカーボンはアルミリムにカーボン製のカウルを装着した構造になっておりスポークとリムの接合部分(ニップル部分)は限りなくタイヤに近い位置にあります。スポーク長が確保できる上、ホイールの精度をコントロールしやすくローハイトリムのような上質な乗り心地でありながらエアロ効果がある。というホイールでした。40Cの登場で、いよいよマビックもフルカーボン構造になったきた→昔ながらのカウルタイプでは無くなるのかな。と油断していましたが、2017年タイプのコスミックカーボンはしっかり進化しておりました。スポークとリムの接合方法は従来通りですが、リム先端部分のエッジが丸く変更されております。最近のエアロフレームでもトラックレーサーでない限り刃物のようなエッジが立ったデザインはなくなりましたよね。空気抵抗の元となる風向きが必ずしも正面からではないので、正面だけでなく斜め前方からの風も考慮したデザインと言えます。改めてコスミックカーボンに注目です。
価格は253,800円(税込・前後セット・タイヤ付)

2016年12月25日